monde gris

婚活・結婚・夫婦関係・犬と田舎に移住した生活に役立つ情報をお届けします

ペットモード搭載のタニタ体重計「CA-100」

calendar

▼目次

『50g』単位で体重をはかれるタニタ体重計「CA-100」でペットの健康管理を

私これ、すっごく欲しかったんです・・・。

いま日本ではペットを「生涯のパートナー」とか「家族」としている家庭がどんどん増えてきていて、御多分に漏れず我が家にも可愛い家族が2人(小型犬)います。

犬種はカニンヘンのダックスフントで、私たちにとって初めての新しい家族。
一緒に過ごす時間が長くなれば長くなるほど、どんどん愛着が沸いてきています。

そんな家族の健康を守ってあげることも、「小さな命」を引き受けた私たちの使命だと思っていて、我が家でも自分たち以上にこの子たちの健康には気を使っているつもりです。

もう少し細かくペットの体重をはかれる体重計が欲しい・・・

ペットの健康管理と言えば、まず思い浮かぶのが肥満対策
可愛いペットが無邪気に喜ぶ顔を見たくて見たくて、ついつい体重管理のことを忘れ、おやつをたっぷりあげてしまう方も多いと思います。

「あー、ちょっと食べさせ過ぎたかな」なんて思ってその場は反省するものの、また繰り返しがちですよね。

分かっているんです。本当は繰り返してはいけないこと。
でもペットがものすごく可愛いって気持ちも、ペットの喜ぶ顔を見たいって気持ちも、分かるんです。

ならばせめて、毎日とは言わなくても、何日かに一度はペットの体重をチェックすることで、日本人も国民病として苦しんでいる「肥満」にならないようにしてあげたいですよね。

うちの子たちはダックスフントなので、特に腰が弱く、肥満に弱いので体重管理が大切なんです。
肥満になると腰のヘルニアになりやすいんですよね、ダックスフントって。

ヘルニアからは何が何でも守ってあげたいので、我が家ではペットの体重管理は結構気にしていて、できるだけ毎日はかるようにしています。
でもちょっと不満なのが、普通の家庭用の体重計だと『100g単位』でしかはかれないんですよね・・・。

体の小さいペットを飼っている方なら分かると思いますが、体重管理をするのに100g単位ではかれる体重計だと、きちんと体重を管理できていない気がしてしまって、不満なんです。
もう少し細かく体重をチェックできたらいいのに・・・。

そんな時に見つけちゃったんです。
天下のタニタ様が作ってくれた体重計「CA-100」!

ペットの体重が細かくはかれるタニタの体重計「CA-100」ってどんなもの?

タニタの体重計「CA-100」は、いわゆる普通の体重計で、最大150kgまではかることができる体重計です。

ですがこの体重計の一番のポイントは「ペットモード」で体重測定ができるところ!
ペットの重さを50g単位ではかれる超優れものなんです♪

そしてペットの体重のはかりかたもgood♪
なんと、抱っこしたまま体重測定ができちゃいます♪

ペットモードでは、まず最初に飼い主がペットを抱えて体重計に乗り、続けてペットを下した状態で飼い主だけが体重計に乗ります。
こうすることで、ペットあり・なしではかった体重の差を『ペットの体重』として自動的に計算してくれるんです。

ってことは・・・ちょっと暴れん坊な子だったり、子犬や子猫よりも小さいウサギやフェレットなどの小型ペットの体重も簡単にはかれちゃうんです♪

タニタの体重計「CA-100」を使えば、50g単位で細かく体重をはかれることで、大切な家族の体重の変化をきちんと管理できるんです♪
これって実はすごく大切なことなのですが、なかなかこのような体重計って売ってなかったんですよね。タニタさん、ありがとう!

これってすごいことですよね?

もう一度言います。
タニタさんがペットの体重を『細かく』『簡単に』はかれる体重計「CA-100」を作ってくれましたよ!!

もちろん早速買いました♪

このタニタの体重計「CA-100」は、アマゾン・楽天・Yahooあたりのネットショップだとアマゾンだけで取り扱いがあります。
お値段は5800円。
※お値段は変わっている可能性もありますので、販売ページをご確認くださいね♪

ペットショップやホームセンターなどのペットコーナーでも取り扱いがあるようですが、アマゾンと比べると少し高めのお値段になっているかも知れませんね。購入される際は、お値段的にもアマゾンで購入されることをおすすめします。

そして「CA-100」はこんな形をしています。
なかなかスマートで格好よくないですか?

アマゾンでタニタの体重計「デジタルヘルスメーター CA-100」を見てみる

タニタの体重計「CA-100」の性能や特徴は?

タニタの体重計「CA-100」の本体サイズは幅が316mm、高さが27mm、奥行が217mm、重さは1.5kgです。
27cmと薄めの設計なので乗り降りしやすいのが特徴。
また、コンパクトなA4サイズなので、場所を取らない設計もいいんです。

色はアイボリーなので、インテリアや部屋の内装に馴染みやすいです。

ペットモードでは、ペットを抱っこしたまま体重をはかることができます。
重さは50g単位で150kgまではかることができるので、ペットの体重を細かく管理することができます。
ペットだけではなく、ご家族の体重を細かくチェックできるのもいいですね♪

そしてタニタと言えば体重計。当然、「CA-100」は『使いやすさ』にもこだわっています。

「CA-100」は体重計に乗るだけで電源が入るステップオン式を採用。
これって案外と大切なんですよね。体重計に乗ろうって気になります。
ただ、ペットモードはステップオンでは使えません。

お手入れのしやすさも特徴の1つ。

表面がフラットなデザインなので、細かい部分にホコリが溜まることがありません
「CA-100」は表面に『フットガラス』を使ったオシャレなガラスデザインになっているので、とってもお手入れがしやすいんです。

また、タニタは安心安全にも力を入れていて、家庭用のはかりや体重計として、この商品で初めてJISマークを取得しています。

タニタの体重計「CA-100」を使う意味

肥満は人間だけではなく、ペットにとっても問題になりつつあります。

人間もそうですが、ペットの体重は肥満を予防する上での1つの目安になります。
人間でもBMIがどうのとかやりますもんね。

ペットも人間も細かく体重をはかることで「肥満の予防」をすることができます。
肥満の予防ができると言うことは、健康の管理ができると考えても良いはずです。

このタニタの体重計「CA-100」は、その特徴であるペットモードを使うことで、ペットの飼い主がペットを抱っこしたまま、しかも50g単位と細かく体重をはかることができる大変優れた体重計だと思います。

子猫や子犬、小型猫や小型犬、うさぎ、フェレット、モルモット・・・小さくて細かく体重をはかることが難しい小型のペットたちも、「CA-100」を使って体重管理をすることで、さらに健康的に過ごすことができるはずです。

私はペットを飼っている身として、その責任として、ちょっとでも多く可愛い我が家の家族の体調を管理ができるように、このタニタの体重計「CA-100」を十分に活用していきたいと思っています。

飼い主として何が一番の望みかって、少しでも長く、この家族たちと一緒に過ごしたいですから・・・。

タニタの体重計「デジタルヘルスメーター CA-100」を見てみる

この記事をシェアする

♪ プロフィール ♪

monde gris

monde gris

「monde gris」へようこそ♪
田舎へ引っ越しして早何年・・・。

現在は、結婚相談所の婚活アドバイザーをしています。
結婚、婚活、夫婦関係、離婚のお話、都会と田舎の両方で生活してきた経験と知識から、さまざまなお役立ち情報を提供できる場を設けられたらと思い、ブログを開設しました♪

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします♪

folder 2.愛犬と生きる

老犬の足腰のために
老犬のごはん
more...