monde gris

犬と田舎に移住した生活に役立つ情報をお届けします

【干すより柔らかい】洗濯乾燥機の進化に驚き

calendar

スポンサーリンク

【干すより柔らかい】洗濯乾燥機の進化に驚き

縦型洗濯機とドラム洗濯機はどちらがいいのか。洗浄力、傷みにくい乾燥、エコなど、どれも兼ね備えたものが欲しいけど、どのメーカーにも特徴的な機能があって選ぶのが難しいけど、店員さんのおススメで購入したドラム式洗濯機が大正解だった。

▼目次

初期ドラム式洗濯乾燥機が壊れた

17年前に購入したドラム式洗濯機が故障して買い替えることになりました。パナソニックの斜めドラム「NA-VR1200」。
当時マンションを購入した時期で、機能よりもデザインを重視して目新しいドラム式にしました。これまで縦型洗濯機でたっぷりの水でじゃぶじゃぶ洗っていたのが、少ない、少なすぎる水量でたたき洗いするもので、正直、洗浄力には疑問がありました。とは言っても子供がいないので、泥汚れや汗だく物がないせいか、特に不満もなく使用していました。低温乾燥機ということで衣類にも優しいらしいが、やはり日光で乾かすよりもごわつきやシワは気になったので、乾燥機を使用するのは雨の日や急ぎで使用したいものがあるときだけでした。
ある日ポンッポンッとポンプ音が鳴り動かなくなりました。ポンプ部品を自分で購入し数千円で修理出来るそうでしたが、ドラム本体の蓋が閉まる枠の溝にカビができるようになったこともあり、そろそろ寿命かなと思ったことが買い替えをするきっかけでした。

こんなに高額なの?

当時初期型を購入した際は23万くらいだったと記憶しています。かなり痛い出費です。独り暮らししていたころは、縦型でしかも2層式だったので3万くらいだったような・・・。乾燥機付きが当たりまえになったとは言え、縦型でさえも20万越えがゴロゴロ。量販店では10万以下は端の方に展示されている始末。20万越えのドラム式を使っていたけど、そんなに満足していたわけでもないのに、また同じランクを選ぶのかと思うと、ただただ高い買い物だなと憂鬱になりました。
店員さんが声をかけてきて、どんなものをお探しですか?と聞くから、時々乾燥機を使う程度で・・・と言うと、当たり前のようにハイレベルなドラム式の商品を紹介してくるんですよね。誰か、ハイレベル洗濯乾燥機に不信感を持っている私に、普通に使えればいい洗濯機を選べるようアドバイスしてくれー!
しかし、結局は店員さんのおススメをまじめに聞くしかないのでした。

本当にその機能いる?

店員さん:乾燥機をよく使うのであればパナソニックなら間違いなし。
これは低温で乾かすからだよね。それは私も今まで使っていたから知ってます。でもそんなに仕上がりはいいものじゃない。かといって乾燥に力を入れていないと、微々たる金額の差で他メーカーになる。乾燥機をあまり使わないとはいえ使うなら衣類にダメージがないほうがいいに決まっているから、パナソニックになるよね。その中でも数万の差でいくつかランクがあって、一番上のランク「NA-VX900BL-W」は、操作パネルが液晶画面、スマホから遠隔操作できる、などでしたが、そこまでは不要。
私はその下のランク「NA-VX800BL-W」を購入しました。

操作パネルが液晶の最高ランク「NA-VX900BL-W」

ここまで進化していたの?

洗浄時間が早い、静か
以前のななめドラムでは、厚手のトレーナーは、かさばる袖の下の一部が濡れていないことがありました。これ洗浄できていませんよね。優しく洗いすぎでも洗えていなかったら意味なし。新しいドラム式はそれよりも10分くらい早く洗い終わりますが、しっかり全体が洗えている状態になります。これがあたりまえだけど。寝室の隣に洗濯機室があり、夫が寝ていても扉を閉めればほとんど気にならないと言っていました。

洗濯洗剤は自動投入式
自分で調整品がら投入したいと思っていたけれど、これは使ってみると大変楽です。3か月に一度容器を洗浄するというメンテナンスは必要ですが、朝の握力がないときに洗濯洗剤のキャップを開け閉めしないのはとても楽だと感じました。

洗浄のコースが多い
温水洗濯もあり、自分でもカスタマイズできます。得に嬉しかったのは、メンテナンス機能です。以前のドラム式は扉が閉まる本体側の枠の内側にカビが発生してしまったので、カビが付着したら言語道断です。槽洗浄、槽乾燥、月1回は温水でカビ防止洗浄など、長持ちさせる機能もあります。おしゃれ着洗浄、クリーニング洗浄などその他洗うもの別に選択できます。

何と言っても乾燥の仕上がりにビックリ
私は今回重視していなかった、期待していなかった乾燥機能。天日干しに適うものなし!と思っていましたが、今では毎日乾燥機を使用しています。シャツ系など、シワになりやすい衣類、ジーンズやチノパンなどの厚手のものは、これまでのように天日干ししていますが、タオルや部屋着など日常衣類はむしろ乾燥機の方が柔らかく仕上がります。カビ防止に使用後は槽乾燥をしていましたが、どうせ乾燥させるならついでに衣類乾燥すればいいんじゃない?というのもあります。夏は強い日光や紫外線に当てることを考えると乾燥機も大きく変わりません。冬は室内の乾燥防止で夜洗濯した衣類を部屋干しし、朝になったら乾燥機に入れる、といったルーティーンです。もちろん乾燥音も以前よりだいぶ静かになりました。

快適な家事

16年前からほとんど見た目が変わっていなかったドラム式洗濯機なので、ここまで大きく進化しているとは思いませんでした。毎日使うものだし、毛布やカーテンなど自宅で洗えるものも多いので、快適に使用できるのがいいですね。何を選んだらいいのかわからず、店員さんのおススメで選んだドラム式洗濯乾燥機でしたが、大正解で良かったです。乾燥機をあまり使わない方なら、縦型や他メーカーのドラム式も検討すると思いますが、どれも一長一短で選ぶのは難しいです。安い買い物ではないですが、毎日使う生活のかなめになる家電なので、後悔しないお買い物をしてくださいね。
ちなみに、洗濯機を買って安心していたのもつかの間、この夏、冷蔵庫が壊れてしまいました。猛暑の中、大至急で購入した冷蔵庫については、次回お話ししたいと思います。

この記事をシェアする

♪ プロフィール ♪

monde gris

monde gris

「monde gris」へようこそ♪
田舎へ引っ越しして早何年。

都会と田舎の両方で生活してきた経験と知識から、さまざまなお役立ち情報を提供できる場を設けられたらと思い、ブログを開設しました♪

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします♪