monde gris

婚活・結婚・夫婦関係・犬と田舎に移住した生活に役立つ情報をお届けします

サンワの電動シュレッダー「400-PSD053」で大切な書類を復元不可能な超極小サイズに細断!

calendar

シュレッダーで裁断した書類も復元が可能なんです

みなさん、重要な情報が書かれた書類はシュレッダーしていますよね?

でもシュレッダーで細断した書類、復元が可能なんです。
結構な苦労が必要ですけどね。

それでも復元させようとする人にとって、その細断された文書に書かれている情報はとても価値のあるもの。
企業やお店などでシュレッダーされた個人情報や企業秘密の含まれた文書など、欲しい人には喉から手が出るほど欲しい情報です。

そのシュレッダーしたはずの重要な文書が万が一にも復元されたら・・・考えるだけで恐ろしくなります。
かなり苦労するとはいえ、普通のシュレッダーで細断した文書ならば「復元が可能」なわけですから。

本当の本当に大切な書類をシュレッダーするなら、普通のシュレッダーで細断するだけでは安心できませんよね。

そこでサンワサプライが復元不可能なシュレッダーを作りました

サンワサプライから米粒よりも細かく細断できる電動シュレッダー「400-PSD053」が登場しました。
実際にモノが存在する以上は「復元不可能」なんてものはないなんて理屈もあると思いますが、今のところ「400-PSD053」で細断した書類はほぼ復元が不可能だと思います。

普通のクロスカットと呼ばれる細断方法でカットすると4mm × 40mmに細断。
でもこれは文字が完全に読めてしまうサイズで、復元は簡単ではないですが可能です。

マイクロクロスカットと呼ばれる細断方法でカットすると2mm × 14mmに細断。
これは一般的によくオフィスで使われるシュレッダーの細断サイズですが、正直に言うとまだ文字が読み取れるので、重要な部分がうまく細断した用紙に残ってしまうと、分かる人には何の番号か分かってしまいます。

そしてサンワサプライの「400-PSD053」は「1mm × 2mm」の超極小サイズに細断。
細断された紙から文字を読み取るのも困難なサイズになりますので、復元はほぼ不可能。
このシュレッダーは特にセキュリティー的に重要な文書をシュレッダーするのに向いているシュレッダーです。

1mm × 2mmって米粒よりも小さいサイズなんですよ。

下の写真の左が米粒、右が「400-PSD053」で細断した書類の欠片です。
想像してみてください。そして比べてみてください。
どのような重要書類でも、これだけ細かく細断されていれば安心ではないですか?

このシュレッダー、書類を大量にまとめて細断することはできず、一度に細断できるのはA4用紙が4枚までなのですが、超重要書類用のシュレッダーですから、そこまで多くの書類をまとめて細断できなくても問題ないと思います。

もちろんホチキス対応なので、いちいち書類からホチキスを外して細断する手間も省けます。

電動シュレッダー「400-PSD053」の仕様をご案内します

まずは見た目から。
ついでにお値段は少し高めの36,852円(税抜)です。

アマゾンや楽天で探してもおおむねこのお値段で出ていますが、探せばもっとお安いお店があるかも知れませんので、ぜひ探してみてくださいね♪

続けて本体サイズ。

本体サイズはごく普通のオフィス用シュレッダーと同じくらいの大きさで、384×258×593mm(幅×奥行き×高さ)。
重さが約16kgで、書類の投入口が220mmの幅です。

外から紙くずの溜まり具合が見える小窓付きです。
この小窓、暗くてもLEDで照らしてくれるので、中の様子が見えちゃいます。

このシュレッダーの一番の特徴は細断サイズが小さいことなのですが、細断サイズが小さい=細断くずの体積が小さいことから、ダストボックスに細断くずがより多く溜められます
A4サイズの同じ枚数の紙をシュレッダーした場合、一般的なオフィスで使われる「マイクロクロスカット」のシュレッダーから出るごみの量の、およそ半分くらいの体積で済みます。
ゴミ捨ての回数が減るのは楽ですし、経費削減にもつながりますね♪

細断くずを入れる袋は、市販のゴミ袋にも対応しているので、ゴミ捨ても楽々♪
推奨は30リットルのゴミ袋です。

そして本体の裏にはキャスターが付いているので、移動する時も楽々です。

ついでにメンテナンスオイルも付属しているので、お手入れをちゃんとすれば長持ちさせることができます。
シュレッダーのメンテナンスオイルなんて自分で買いに行くことはないですから、この細かい配慮は嬉しいですね♪

オフィスにも家庭にも、電動シュレッダー「400-PSD053」があると安心です

オフィスだけに限らず、最近では家庭でも気軽に捨てることができない書類って増えていますよね。
例えばアマゾンから発送された箱には家の住所が書かれている紙が貼ってありますが、これなんて自分の個人情報が丸出しですから、きちんとシュレッダーしないと怖いものなんですよね。

値段だけを見ると少々お高く見えますが、これだけ細かくシュレッダーで細断することで書類を安心してゴミの日に捨てられるのは何よりも安全なことだと思います。

自己の防衛、会社の防衛のためにも、書類を極小サイズに細断して復元を不可能にする電動シュレッダー「400-PSD053」を1台導入することをおすすめします。
ぜひショッピングサイトなどで探してみてくださいね♪

何かが起きてからでは遅いですからね・・・。

この記事をシェアする

♪ プロフィール ♪

monde gris

monde gris

「monde gris」へようこそ♪
田舎へ引っ越しして早何年・・・。

現在は、結婚相談所の婚活アドバイザーをしています。
結婚、婚活、夫婦関係、離婚のお話、都会と田舎の両方で生活してきた経験と知識から、さまざまなお役立ち情報を提供できる場を設けられたらと思い、ブログを開設しました♪

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします♪

folder 2.愛犬と生きる

老犬の足腰のために
老犬のごはん
more...