monde gris

婚活・結婚・夫婦関係・犬と田舎に移住した生活に役立つ情報をお届けします

自宅で焼き肉したい!「エーワングリル CL-Aone」がおすすめ!

calendar

焼き肉を思う存分ご自宅やお部屋で焼きたいと思うことありませんか?

今日はガッツリお肉を食べたい!
そんな時に一番に思いつくのが、みんな大好き焼き肉ですよね!

お店で食べるよりも安いし、好きなお肉を好きなだけ食べられるし、お代わりだって気にしないでできるし♪

でも・・・自宅で焼き肉をすると匂いや煙が気になるし、油ハネや後処理が大変・・・。
そう思って自宅での焼き肉を諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。。。

そんなみなさんに朗報です!!
リビング用品や家電用品の専門メーカーであるシティライフさんが作った「エーワングリル CL-Aone」が優秀すぎますので、ご紹介します!

そして焼き肉大好きな私がおすすめする、自宅焼き肉が5000倍おいしくなる方法も紹介しちゃいます!

煙が出ず、油ハネを抑えた焼肉グリル「エーワングリル CL-Aone」から先にご紹介

まずは世の中の焼き肉好きさんを応援するグッズをご紹介します!!

自宅やお部屋で焼き肉をすると、焼肉屋さんで焼き肉を食べるよりも金額を抑えることができて気軽に楽しむことができますよね。

でも世の中の焼き肉好きを悩ませているのが、焼き肉の時にでる臭いや煙、そして面倒な後片付けや油ハネの後処理。

この面倒な後処理が楽になれば、油ハネを軽減できれば、匂いや煙を抑えることができれば、もっともっと自宅で焼き肉を好き放題できるのに!!

そんな私の心の叫びに共感してくれる方も多いのではないかと推測します。

そんな心の中で叫び続けている焼き肉好きさんを救済するべく、世に降臨したのが「エーワングリル CL-Aone」なのです!

作ったのはリビング用品や家電用品の専門メーカーであるシティライフさん。
「リビング用品」+「家電用品」のメーカーさんですから、そりゃ自宅焼き肉に詳しくないはずがありません!

このエーワングリル、ほんっっっっっっっっとうに自宅で焼き肉をしたいと願ってやまない焼き肉好きさん「だけ」をターゲットにして作られたような製品なんです!
きっと作った方も自宅で焼き肉だいすき人間に違いありません♪
そして焼き肉だいすき人間に悪い人はいません!

このグリルの特徴を書きますね。
難しい表現も含まれているかも知れませんが、「ふーん、良く分からないけど、良いのね♪」くらいに捉えていただければ大丈夫です!

焼肉グリル「エーワングリル CL-Aone」の特徴

煙が出ず、油ハネを抑えた焼肉グリル「エーワングリル」は、独自に開発した油蒸気浄化システムを搭載。

内蔵されたファンが本体の側面から風を送ることで、焼き肉の時に食材から出る煙や蒸気に含まれる油を独自の技術でとても上手く油受けまで誘導してくれます。
この誘導により、煙が出ないのはもちろん、油が室内に飛び散ることを防いでくれるので、焼き肉の後で必ずと言っていいほどゲンナリする油ハネの後処理が飛躍的に楽になります。

なんと、焼き肉中は煙も匂いも気にならないだけではなく、焼き肉が終わっても床がベタつかないんです!

また、煙の吸い込み口には、これまた独自開発の「オイルフェンス」を搭載。
このオイルフェンスが粒子物質や油蒸気をしっかりガード!!本体の側面に汚れが付きにくくなっています。
これにより、グリルプレート、オイルフェンス、油受けを取り外して洗うことができるので、焼き肉が終わった後の後片付けまでも飛躍的に楽になっています!

本体のサイズは幅が300mm、奥行きが514mm、高さが134mm。家族で、友達と、みんなで焼き肉を楽しむのに十分なサイズだと言えます。
参考までに・・・焼き肉屋さんの丸い網、あれが直径300mm未満の場合が多いです。

本体の重さは約4.12kg、コードの長さが1.5mです。
カラーはホワイト、レッド、ブラックの3色があります。

気になる価格は売っている店舗によりますので、直接チェックしてみてください!!
ざっくり2万5千円くらいで売っているお店が多いです。

私はこの性能でこのお値段で、自宅でお部屋で焼き肉を楽しむことができるって考えると、十分に安いと思いました。
何回か焼き肉屋さんに通う分で元が取れちゃいますよ♪

それでは、続けて「自宅焼き肉が5000倍おいしくなる方法」をご紹介します!

自宅焼き肉が5000倍おいしくなる方法

自宅でお部屋で、焼き肉を「焼肉屋さん以上に」おいしく食べる方法をご紹介します!

自宅でする焼き肉と焼き肉屋さんの焼き肉の一番の違いは「味」だと思っている方も多いと思います。
焼き肉に直接関係する「味」とは、お肉の質、焼き方、タレ、雰囲気。これらが大きな味の違いの要素になります。

では、自宅で焼き肉屋さんのように美味しい焼き肉を食べるには、どうすればいいのでしょうか?

1.お肉の質・・・満足できるお肉を準備すること

焼き肉屋さんで注文するお肉は高く感じないのに、なぜか自分でお肉屋さんで買おうとすると高く感じてしまいますよね。
外食の魔法と言うべきでしょうか。


ですが冷静に考えてみてください。
「焼き肉屋さんで食べるお肉」と同じ質のお肉を「お肉屋さんで買う」場合、間違いなく「お肉屋さんで買う」方が安く買えます
焼き肉屋さんのお肉の値段には、お肉の値段以外にも人件費や材料費や場所代などのコストが含まれていますので、当然高くなるのです。

この魔法に騙されることなく、自分が焼き肉屋さんでお肉を注文する時を思い出し、同じ値段で同じくらいの量をのお肉を買ってみてください。
これだけで、焼き肉屋さんで注文するお肉よりも、もっと質のいいお肉が「同じ値段で同じ量」手に入ります

お肉の値段 = 焼き肉屋さん > お肉屋さん

ですので、ご自身が満足できる質のお肉を、焼き肉やさんで注文する時を思い出しながら、納得できるお値段で購入してみてください。
これだけで焼き肉屋さんよりも質の良いお肉を手に入れることができてしまいます。

2.焼き方・・・安いホットプレートは使わないこと

「自宅で食べる焼き肉」と「焼き肉屋さんの焼き肉」の「焼き方」の違い、それは「火力」の違いです。

以前はホットプレートの質がそこまで良くありませんでしたので、「焼き方」の面でホットプレートは直火焼きの焼き肉屋さんには到底かないませんでした。

ですが最近は事情が変わりました。

以前は焼き方で憂き目を見ていたホットプレートですが、その性能の向上により、焼き肉屋さんでも直火焼きではなく、わざわざホットプレートを使う焼き肉屋さんが増えてきました。

ホットプレートを使うは焼き肉屋が増えてきたことは、焼き肉好きさんならきっと気付いていると思います。

そしてホットプレートだからと言って、決してお肉がまずくなるわけではない・・・ここ数年でホットプレートは凄まじい進化を遂げたのです。
もしホットプレートの焼き肉の方がマズいのであれば、ホットプレートを使う焼き肉屋さんが軒並み倒産してしまいますよね・・・。

そして焼き肉屋さんの使うホットプレートが進化したのと同様に、自宅焼き肉用のホットプレートも進化してきました。
その最高峰とも言えるのが「エーワングリル CL-Aone」。

世の中には「値段の安いホットプレート」と「値段の高いホットプレート」があります。
この「エーワングリル CL-Aone」もそうですが、決して値段の安いホットプレートではないと思います。

みなさんお分かりだと思いますが、当然、値段の高いホットプレートの方が性能が上なんです。
当然、火力も上です。

火力が小さいホットプレートだと、余分な脂や水分が落ちなくなり、べったりとしたような焼き上がりになってしまいます。
また、火力が小さいと言うことは、焼き上がりまでに時間がかかりますので、当然ながらお肉のうま味が肉汁と共に外に流れ出てしまいます。

焼き肉においてホットプレートの性能の差は、焼き肉の満足度に直接影響します!
なので、何度もご自宅で焼き肉を楽しむことを考えれば、ある程度値段の高いホットプレートを準備するべきなのです。
そしてその値段の差は、外で食べる焼き肉の高いお肉代に含まれている「余分なコスト」を考えたら、決して大きな差ではないと思います。

私のおすすめするホットプレートは「エーワングリル CL-Aone」。
性能は上にも書きましたが、簡単に言えば「煙と匂いと油ハネに悩まされない後処理の楽なホットプレート」です。
そして私がおすすめできるプレートはこれだけ。これ一択です。

お値段は決して安くない2万5千円ほど。
お店によって少し上下しますので、比べてみてください。

3.焼き方その2・・・焼く前のお肉は「常温」にすること

焼き肉を焼く前の準備として、実はお肉の温度が重要です。
お肉を「常温」にしてから焼くだけで、焼き上がりが断然違います。


常温になっていないお肉を焼くと、表面を焼いた時に肉汁が出てきてしまいます
お肉を焼く前に常温に戻すだけで、肉汁が流れ出るのを防ぐことができます。
たったこれだけで、焼き肉の美味しさがグンっとアップします!

また、焼き肉の前にお肉を常温に戻すと、表面と内部の温度が一緒になります。
この状態は実は大切で、表面だけが焼けて中が焼けていない「生焼け」を防ぐことができますし、その逆で「中まで火を通そうとしてた」ことで表面が焦げてしまうことも防ぎますし、「中までじっくり火を通そうとした」ことで肉汁が流れ出てしまうことも防ぎます。

このような失敗をしないためにも、お肉は常温にすることが重要なのです。

4.焼き肉のタレ・・・お肉屋さんの自家製ダレを使うとより良いです

最近の市販の焼き肉のタレは色々なメーカーが色々な味のタレを作っていますので、私は好みの市販のタレを使えば良い派です。
ご飯にもお肉にもよく合いますしね!

ですが市販の焼き肉のタレでは物足りないと言う方、市販の焼き肉のたれは濃すぎてお肉の味が分からないと言う方。

そんな方には、お肉屋さんで売っている自家製の焼き肉のタレを使うことをオススメします。

お肉屋さんで売っているタレは、それぞれのお肉の部位に合う味のタレを売っていることが多いですので、きっとより焼き肉を満足できると思います。
また、お肉屋さんの自家製ダレは、お店によって個性がありますので、色々なお店で買って試してみることもオススメです。

5.雰囲気・・・思う存分、焼き肉を楽しみましょう!

これは言うまでもありませんね。
みんなで楽しむ焼き肉がかもし出す雰囲気は、いつでも最高です。

そして家族で、みんなで楽しむ焼き肉ですから、邪魔されない自宅で楽しむことができれば、もう最高以上に最高です!


自宅での焼き肉であれば、帰りの車の運転も必要ないですので、お酒だって飲むことができます。
お肉が苦手なお子様だって、焼き肉屋さんのメニューにはないものを焼くことだってできちゃいます。

家族のスタイル、友達とのスタイルに合わせた自由な焼き肉は、自宅焼き肉の一番のメリットです。

今回ご紹介した自宅焼き肉が5000倍おいしくなる方法を参考に、自宅での焼き肉を思う存分に楽しんでください!

最後にもう一度、自宅焼き肉をするのに一番オススメのプレートをご紹介しておきます。
他には紹介しません、これ一択です。
ぜひ、レビューなども参考にしてみてくださいね♪

この記事をシェアする

♪ プロフィール ♪

monde gris

monde gris

「monde gris」へようこそ♪
田舎へ引っ越しして早何年・・・。

現在は、結婚相談所の婚活アドバイザーをしています。
結婚、婚活、夫婦関係、離婚のお話、都会と田舎の両方で生活してきた経験と知識から、さまざまなお役立ち情報を提供できる場を設けられたらと思い、ブログを開設しました♪

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします♪

folder 2.愛犬と生きる

老犬の足腰のために
老犬のごはん
more...