monde gris

婚活・結婚・夫婦関係・犬と田舎に移住した生活に役立つ情報をお届けします

デートがワンパターンになってしまう

calendar

デートがワンパターンになってしまう

コロナ自粛で、お見合いどころかデートする場所も制限されて、なかなか進展しない。みんなデートはどこに行っているの?こんな時でも婚活を有効にすすめるにはどうしたらいいのでしょうか。

▼目次

デートがワンパターンになってしまう

先日あったご相談

「外出自粛でデートをする場所がワンパターンになってしまっている。彼が運転する車でドライブしたり、どんな場所に行きたい人なのか、どんなことで笑う人なのか、そういう「人となり」や「相性」を知りたいのに、いつもお話ばかりでなかなかそれ以上の彼を知れない・・・」

確かに様々な場面で「人となり」を知りたいですね。実際夫婦になってからも日々新しいイライラ、いや新しい発見があります。え?こんな人?みたいな(良くも悪くも)。あせらずに、この状況だからこその今感じれることを大切にしましょう。

例えば

あちこちデートに行けない残念な気持ちを正直に彼に伝えてみては?
「あなたをもっと知りたいのに」と話せば、それだけでも彼の考え方を聞けます。もしかしたら彼も同じようにモヤモヤしているかもしれない。共感することで会話も広がります。自粛に対して自分の価値観と合うかも大切ですよね。とは言っても、私と夫でもコロナ自粛に対しての考え方に差があります。人それぞれの考え方もあるので、否定するのではなく相手の意見に耳を傾けてくれるか、歩み寄って会話ができるかもとても大切だと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日の記事「夫の食事が悲惨すぎ」ではたくさん閲覧いただきましてありがとうございます。コメントもたくさんいただきました。ほとんどの方が笑い話としてご主人に同情されてましたが、やはり「料理は女性がするもの」という考え方に対しては否定的な考え方の方もいらっしゃいます。たしかにそうですね。

今回の記事ではざっくりと「斬新な食事」としての笑い話でしたが、料理をするしない、好き嫌いにかかわらず、おもいやり」が伝わらないのは残念というお話です。

ちなみにお子さんのことを心配されていた方がいらっしゃいましたが、お子さんは野菜も食べているそうですので
ご安心ください。他にもいろいろ聞いていたので、ついご主人寄りになってしまいますが、ご主人にもできることはあるはずですね。どちらが悪いということではなく、お互いが歩み寄らないといけないですね。

縁naviオフィシャルホームページ

ホームページはこちら

お問い合わせ

※「mondegrisのブログを見た」とお伝えいただくとご入会割引がございます
※ 出張・オンラインでも登録、相談もしています
お気軽にご相談ください
お問い合わせはこちら

縁naviのアメーバブログ

アメーバでもブログをやっています。
是非ご覧ください。
アメーバブログはこちら

この記事をシェアする

♪ プロフィール ♪

monde gris

monde gris

「monde gris」へようこそ♪
田舎へ引っ越しして早何年・・・。

現在は、結婚相談所の婚活アドバイザーをしています。
結婚、婚活、夫婦関係、離婚のお話、都会と田舎の両方で生活してきた経験と知識から、さまざまなお役立ち情報を提供できる場を設けられたらと思い、ブログを開設しました♪

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします♪

folder 2.愛犬と生きる

老犬の足腰のために
老犬のごはん
more...