monde gris

婚活・結婚・夫婦関係・犬と田舎に移住した生活に役立つ情報をお届けします

派遣社員について、あまり知らないから派遣社員は選ばない?

calendar

派遣社員について、あまり知らないから派遣社員は選ばない?

派遣社員は良い噂を聞かないし、それに良く知らないから選ばない方がいい?
いいえ、そんなことはありません。

みなさんが仕事を探す時、派遣社員についてあまり知らないことが理由で派遣社員を選ばないのであれば、それは実にもったいないです。
本当に、本当にもったいないです。

仕事を辞めたい、転職したい、こんな会社で働きたくない

みなさんが仕事を探す時、転職を考える時、それは今いる会社や仕事に何らかの疑問や不満を持った時ですよね。もしくは何らかの理由で既に退職しているかだと思います。
その不満とは、賃金や仕事内容や職場の人間関係、残業の多さ、サービス残業、休みの少なさ・・・職場の付き合いに参加したくない、など、様々な職場で受けるストレスが要因であることがほとんどだと思います。
今の職場が楽しければ、十分に満足していれば、転職など考えないですよね。

そしてみなさんは、次の仕事を探す時、これらの前職で受けていたストレスを避けられる職場を探すことになります。

もし転職した職場でそれらのストレスから解放されれば、その転職は成功です。
しかし、もし次の職場が前の職場と同程度の、またはそれ以上にストレスを受ける会社であった場合、雇用形態が正社員であると、転職に失敗したとしても、簡単には辞められなくなってしまうのが実情です。
辞めることはできるのですが、履歴書に「短期間で退社した」という大きな傷を付けてしまいます。

転職をする上で、正社員としての転職を考える人がほとんどだと思いますが、正社員の転職は、とてもリスキーなものだと私は思います。
だからと言って、転職して期間が短いとは言えども、転職の失敗を我慢して、自分にとってストレス満載の職場に居続けることが健康的だとも思えません。
それなのに、理由が何であれ、世の中には短期転職を「仕方なし」または「当然」と考えてくれる会社は、そう多くないようです。多くの会社は、短期転職を「悪」と見るようです。

転職を考え始めた時は、次の転職先で現在受けている仕事の・職場のストレスから解放されることに多くを期待します。
しかし、この期待が大き過ぎることで、転職後に待ち受けるリスク面を考えない方が案外といます。
また、転職はリスキーだからと、今いる職場で我慢して転職しない方も案外といます。

我慢して失敗した転職先で働き続けた結果、または我慢して転職せずに今いる会社で働き続けた結果、知らない間に鬱になってしまう方もいますし、私の周りにも仕事のストレスが原因で鬱になってしまった方が実際にいます。それも何人も。

仕事のストレスでメンタルが参ってしまう方は案外と多くて、メンタルがやられてしまうと、仕事や転職どころではなくなってしまいます・・・本人は働きたいのに、転職活動をしたいのに、気持ちはあるのに、何も手につかなくなってしまいます。

派遣社員としての転職をおすすめします

そこで私は、派遣社員としての転職をおすすめします。

派遣社員で働くことで、多くは正社員のような「無期雇用」ではなくなります(無期雇用の派遣社員もあります)。
世の中では無期雇用が正義のように言われていますが、有期雇用には有期雇用のメリットがあります。

有期雇用のメリット

有期雇用の最大のメリットは、転職して働いてみて、自分に合わないと思ったら、契約の終わりと共にその会社とサヨナラできることです。
前職で体験した、会社を離れるきっかけになったストレスを、何度でも何度でも仕事を選び直せる立場に立てることで、次の職場ではそのようなストレスを受ける可能性を限りなくゼロにすことができることです。

もちろん、仕事を何度選び直しても何のペナルティーもありませんので、履歴書を傷付ける恐れもありません。
自分にとって良い職場が見つかるまで、契約期間単位で様子を見て、自分に合わない職場ならば次の職場を探す。無理に働くことはしない。
私はこれが本来あるべき、本当の転職活動だと思います。

だって、正社員で雇用された場合に「試用期間」が付きますが、試用期間とは言っても、辞めてしまえば履歴書を傷付けるじゃないですか。短期間で仕事を辞めたと言って。
正社員で転職すると、転職した会社が自分に向いているかを試せる期間なんて、実際にはありませんよね?

派遣社員は、自分が就いた仕事を、自分が就いた会社を、本当に試せる機会があるのです。
派遣社員は、とても健全な転職活動をすることができるのです。

派遣社員になって、こちらから会社を、仕事を選びましょう

今まで我慢して働いて、やっと辞められた会社なのに、正社員として転職した先の会社で再びストレスを感じてしまうのでは、転職する意味が薄れてしまいます。転職を後悔するかもしれません。
ならば、派遣社員の立場を存分に利用して、こちらから自分が勤めるべき会社選び・仕事選びをしたくありませんか?

派遣社員の契約期間は、働く企業にもよりますが、多くは3ヶ月間です。3ヶ月ごとに派遣会社の担当者(多くは営業さん)と話す場を持つことができ(多くは職場まで顔を出してくれ、その場で話をします)、続けたいと思えば継続しますし、続けたくないと思えば契約を満了して次の仕事を探します。
もし仕事選びに失敗したとしても、3ヶ月の契約期間さえやり過ごしてしまえば、また仕事を選び直せるのです。

そして派遣会社は、私の経験上、都会・田舎、年齢、性別に関わらず、驚くほど多くの量の仕事を抱えています。時期によって仕事の量は増減しますが、基本的には常に仕事を抱えていて、常に働いてくれる人を探しています。
そのため、仕事を変えたいと思ったら、すぐに次の仕事が見つかりやすいです。これも、派遣社員の大きなメリットです。

通常、派遣社員で仕事を探す場合、複数の派遣会社に登録します。
派遣契約を更新しないと決めたタイミングで、自分が登録している派遣会社に声をかけるだけで、次々と仕事の紹介が舞い込んで来ます。派遣会社の営業さんやコーディネーターさんが、それはそれは頑張って紹介してくれます。もちろん無料です。
そしてその、紹介してくれた仕事は、必ず引き受けなければならない訳ではありません。
紹介してくれた仕事をよぉぉく吟味し、仕事を受けるか断るかは「派遣社員が」決めます。
自分に合いそうな条件の仕事を、「派遣社員が」自ら選ぶことができるのです。

仕事の選び方が分からないなら、素直に派遣のコーディネーターさんや営業さんに、わがままやこだわり、疑問点を含めて全てを相談してみましょう。きっと親身になって相談に乗ってくれますし、あなたに合った仕事を提案してくれるはずです。
それに、何度か仕事の紹介を受けたり、何度か職場を変えているうちに、自分に合う仕事と合わない仕事が自然と分かるようになってきます。

自分の希望は、できるだけ全て派遣会社に話しましょう

派遣社員の仕事を探すにあたり、コーディネーターさんや営業さんに相談する際は、できる限り全て、思っていること、考えていることを話しましょう。
「これを話したらドン引きされるかな?」とか「これを話したら仕事を紹介してもらえないかな?」などと、余計なことは考えず、できる限りの希望を、望むこと、望まないこと、何でも話してください。
例えば私は、派遣会社に仕事探しをお願いするときに必ず就ける条件として、次の2つを必ず挙げています。

  • 怒鳴る上司がいない職場であること
  • 困ったときに聞ける人、同じ仕事をしている人がいること

働く上で大したことじゃないかも知れませんが、私にとってはとても大事なことなのです。
これを派遣会社に伝えたからと言って、マイナスになったことは、恐らくありません。
強いて言えば、条件に挙げた会社の分だけ、紹介される仕事の数が減ったことでしょうか。でもそんな会社を紹介されても、行きたくないですし。

派遣会社に登録に行くと、派遣会社のコーディネーターさんや営業さんと面談する機会があります。
そこでコーディネーターさんや営業さんから、仕事探しにおける希望の条件や要望など色々と聞かれるのですが、その場の質問だけでコーディネーターさんや営業さんがあなたの全てを把握できることはほぼないと思います。
ですから、登録の時に限らず、仕事を紹介してくれたタイミングでも、思い立った時に電話してでも、自分の要望は正直に全てコーディネーターさんや営業さんに伝えた方が、コーディネーターさんや営業さんも、よりあなたにマッチする仕事を案内しやすくなります。
希望や条件に完全に一致しなかったとしても、希望を細かく伝えることで、よりその希望や条件に近い案件を紹介してもらうこともできますから、希望や条件を細かく伝えないメリットは、派遣社員の仕事探しには無いと思います。

そしていずれ、派遣された会社が気に入ったならば、派遣先の会社と交渉をして、直接雇用してもらうのも良いと思います。

自分が実際に働いて気に入った会社で正社員として働くためのステップとしても、派遣社員という立場は使えるのです。
派遣社員として働く最終目的は人それぞれですが、自分のストレスにならない、自分の満足のいく、自分の夢が叶う仕事を探すためにも、派遣社員という働き方を活用するべきだと私は思います。

まとめ

派遣社員としての転職には、正社員の転職にはない非常に大きなメリットがあります。
まずは派遣会社に登録に行き、派遣社員としての働き方を知ってください。
そして働くための条件や希望を全て伝え、理想どおりの仕事を紹介してもらいましょう。

紹介された仕事を受けるか受けないかは、派遣社員が選びます。
断ってもペナルティーなどはありません。

派遣社員としての求人量は非常に多く、自分で仕事を選ぶので、自分の希望する仕事に就ける可能性がとても高いです。
しかも、全て無料です。

まずは派遣社員として登録だけでもしてみませんか?

何はともあれ、派遣社員についてもっと知り、活躍するためには派遣会社に登録しなければ何も始まりません。

次にご紹介するのは、良質の仕事を多く抱えているおすすめの派遣会社です。
まずは気軽に派遣会社に連絡を取ってみてください。
そして派遣社員がいかに良い働き方か、もっともっと良く知ってみてください。

ある業界に特化しているおすすめの派遣会社もたくさんあります。
こちらにまとめてありますので、ぜひ見てみてください(別のタブでひらきます)。

派遣Styleさん

効率よく派遣や紹介予定派遣のお仕事を探すなら派遣Styleさん。
全国の派遣会社や人材会社の求人情報から、希望の職種・地域、時給・月給、短期・単発などの様々な方法で、ピッタリなお仕事を見つけることできる最強の総合求人サイトです。


はたらこねっとさん

はたらこねっとさんは、業界最大規模の派遣情報を保有するポータルサイトです。
オフィス系から医療系まで、幅広い求人に対応しているのが特徴です。
はたらこねっとさんオリジナルの機能「応募バロメーター」や「動画でのお仕事探し」などを備え、企業と派遣社員の高いマッチング成功率をおさめています。


四国派遣ネットさん

四国派遣ネットさんは、四国の求人に特化した派遣サービスです。
昭和61年に創業の老舗なので地元優良企業と長年の付き合いがあることが特徴です。
また、ビジネスマナー研修やPC講座を開催するなど、スタッフのスキルアップにも力を入れています。


この記事をシェアする

♪ プロフィール ♪

monde gris

monde gris

「monde gris」へようこそ♪
田舎へ引っ越しして早何年・・・。

現在は、結婚相談所の婚活アドバイザーをしています。
結婚、婚活、夫婦関係、離婚のお話、都会と田舎の両方で生活してきた経験と知識から、さまざまなお役立ち情報を提供できる場を設けられたらと思い、ブログを開設しました♪

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします♪

folder 2.愛犬と生きる

老犬の足腰のために
老犬のごはん
more...