monde gris

婚活・結婚・夫婦関係・犬と田舎に移住した生活に役立つ情報をお届けします

短期間で仕事を変えると履歴書が汚れるから、派遣社員は選ばない?

calendar

短期間で仕事を変えると履歴書が汚れるから、派遣社員は選ばない?

転職した会社を早く辞めてしまうと履歴書が汚れるから、嫌でも仕事を続けなければならない?
いいえ、正社員であればそうでしょうが、派遣社員では、そのような無用な問題に悩まされることはありません。

正社員を短期間で退職すると、履歴書が汚れます

正社員で雇用されたものの、その会社を短期間で辞めてしまうと、履歴書が汚れてしまいます。
正社員で転職活動をする時は、転職に使う履歴書には過去に働いてきた会社を全て記入するため、在職期間の短い職場を転職した場合でも、その会社のことをは履歴書に書くことになり、結果として履歴書に載る働いた会社の数が増えてしまいます。

これを「履歴書が汚れる」と言います。

この「履歴書が汚れ」た状態になればなるほど(転職回数が多ければ多いほど)、一般的には転職活動が不利になる傾向があります。
そのため、非常に多くの方が、履歴書を汚さないために、粗悪な会社に転職してしまった場合でも、我慢して仕事を続けたり、今にも転職したい気持ちでいっぱいの会社で無理に働き続ける、とても不健康で非建設的な曲がった働き方をしています。

試用期間中であれば、履歴書に載せなくてもいい(らしい)?

正社員にも3ヶ月程度の試用期間が設けられている場合が多く、その間はお試し期間となりますので、試用期間中に辞めた職歴は履歴書に書かなくても良いとは言われています(注:以前ハローワークから案内されたことなので間違っていないと思いますが、案内された当時と現在とでは状況が変わっている可能性がありますので、念のために履歴書を書く前に必ずハローワークへ確認してください)。

でも多くの方は、試用期間中の職歴も履歴書に載せています

ですが、短期で辞めた会社で雇用保険に加入していた場合、次に雇用された会社に提出する「雇用保険被保険者証」には、直前に辞めた会社の名前と資格を得た日(入社日)が書かれていますので、試用期間で辞めた会社を履歴書に場合に書かないで転職すると、場合によっては転職先で雇用保険被保険者証の情報から前職のことを知られてしまい、入社後に説明を求められるなど、面倒なことになる可能性があります。
そのため、試用期間中に退職した職歴についても、多くの方が履歴書に記入しており、「履歴書を汚して」います。

働いてみないと自分に合うかなんて分からないですよね?

ですが、入社した会社が自分に合うか合わないかなど、普通は実際に働いてみないと分かりません。
面接で質問した事への会社からの回答と、実際の労働環境が異なっていた、などザラに聞きます。本当によく聞きますし、私も経験があります。頭に来ますよね?

例えば同僚や上司などとの人間関係、有給休暇の消化率、残業の量、休日出勤の量、サービス残業の有無、ハラスメントの有無・・・ひどいと、聞いていた賃金と実際の賃金が違った、聞いていた仕事の内容と全く違った、なんてことも。
「労働環境を改善して、今よりも生活の質を良くしたい」と思って転職したものの、結局、転職前の会社と大きくは変わらなかった、転職前より酷くなった、などはよく聞く話です。
しかし私は、それは当たり前のことではなく、事故だと思っています。転職事故です。
これが当たり前であってはダメだと思います。

もちろん、どのような職場であっても、気持ち良く働くことができる方もいます。そのような方あれば、転職した後の悩みなど無いのでしょうし、転職先に一切の不安を抱かずに転職される方もいると思います。

しかし私は、多くの方が転職した先で上手く働けるかどうか、会社になじめるかどうかなど、働き始める前からたくさんの大きな不安を抱えているものだと思っています。
そして転職事故にあったときの、その不安が的中してしまったときの絶望感・・・何もかもが信じられなくなります。
そして絶望の後に訪れるのが、履歴書を汚せない、という事実。
正社員として転職したがゆえに、望まない職場から離脱できなくなる地獄へと転がり落ちてしまいます。

辞めたくても、望まない職場であっても、簡単に辞めることができない。その職場での労働が無駄とは言いませんが、望まない労働をしながら、年齢だけは重ねてしまい、次の転職活動では年齢的に不利になる・・・。
日本の悪しき文化だと思いますが、日本で正社員として働く以上は仕方ないのかも知れません。

派遣社員であれば、履歴書の汚れを恐れずに済みます

・・・ところで、この転職地獄。転職活動の失敗と履歴書のための我慢しての労働、そして年齢の無用な積み重ね。
正社員であれば仕方がないのですが、派遣社員であれば、このような無駄な失敗とはほぼ無縁なのをご存知でしょうか。

派遣社員として働く場合、多くは3ヶ月区切りの労働契約を結びます。
そして企業と労働者が望めば、その労働契約は更新されます。
このように派遣社員は、契約の更新を繰り返して働きます。

もし派遣社員が就労した勤務先が、聞いていた話と違った、労働環境が不健康だった、働く仲間と馬が合わない、などの理由で、派遣社員であるあなたにとって働くに値しない職場であった場合、派遣社員から「次の契約更新を断る」形で、短期間で職場を離れることができます。
そしてそれは、派遣契約をきちんと満了している限り、「契約期間満了」という綺麗な形での辞め方になりますので、正社員のように短期間で辞めたことによる履歴書の汚染もないのです。

派遣社員は正社員のように、転職で失敗し、転職事故に合い、履歴書が汚れるからと無理して居たくもない会社に勤め、不健康でストレス一杯な状態でただただ年月が過ぎるのを待つ必要はありません。

派遣社員には正社員が持つことのできない「契約期間満了」という、とてつもなく強い理由をもって、次の仕事に就くことが可能です。
この理由を有効に使うことで、理想の職場、理想の仕事、理想の人間関係を手に入れることができます。

正社員の転職で失敗して不健康な働き方をするよりも、理想郷が見つかるまで会社を探し続ける派遣社員の方が健全に思えます。
新しいけれども当たり前の、派遣社員としての転職活動をしてみてはいかがですか?

まとめ

履歴書が汚れるため、正社員は転職した会社を短期間では辞めにくいのが実情です。

派遣社員は「契約満了」で辞める場合、短期間であっても履歴書は汚れません。
派遣社員は短期間の契約を繰り返し更新して働くスタイルのため、短期間で辞めたとしても、それが契約期間の満了であれば、正社員のように履歴書が汚れることがなく、綺麗な形で退職することができます。

「契約満了」は、正社員にはない、派遣社員にとって転職のとても強い理由となります。
この道具を有効利用することで、履歴書を汚す心配をすることなく、自分の納得できる職場を探しながら働くことができます。

まずは派遣社員として登録だけでもしてみませんか?

何はともあれ、派遣社員についてもっと知り、活躍するためには派遣会社に登録しなければ何も始まりません。

次にご紹介するのは、良質の仕事を多く抱えているおすすめの派遣会社です。
まずは気軽に派遣会社に連絡を取ってみてください。
そして派遣社員がいかに良い働き方か、もっともっと良く知ってみてください。

ある業界に特化しているおすすめの派遣会社もたくさんあります。
こちらにまとめてありますので、ぜひ見てみてください(別のタブでひらきます)。

派遣Styleさん

効率よく派遣や紹介予定派遣のお仕事を探すなら派遣Styleさん。
全国の派遣会社や人材会社の求人情報から、希望の職種・地域、時給・月給、短期・単発などの様々な方法で、ピッタリなお仕事を見つけることできる最強の総合求人サイトです。


はたらこねっとさん

はたらこねっとさんは、業界最大規模の派遣情報を保有するポータルサイトです。
オフィス系から医療系まで、幅広い求人に対応しているのが特徴です。
はたらこねっとさんオリジナルの機能「応募バロメーター」や「動画でのお仕事探し」などを備え、企業と派遣社員の高いマッチング成功率をおさめています。


四国派遣ネットさん

四国派遣ネットさんは、四国の求人に特化した派遣サービスです。
昭和61年に創業の老舗なので地元優良企業と長年の付き合いがあることが特徴です。
また、ビジネスマナー研修やPC講座を開催するなど、スタッフのスキルアップにも力を入れています。


この記事をシェアする

♪ プロフィール ♪

monde gris

monde gris

「monde gris」へようこそ♪
田舎へ引っ越しして早何年・・・。

現在は、結婚相談所の婚活アドバイザーをしています。
結婚、婚活、夫婦関係、離婚のお話、都会と田舎の両方で生活してきた経験と知識から、さまざまなお役立ち情報を提供できる場を設けられたらと思い、ブログを開設しました♪

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします♪

folder 2.愛犬と生きる

老犬の足腰のために
老犬のごはん
more...